【2019年】現役JOPランカーと選ぶ、硬式テニスラケットお勧めモデル。

【2019年】女性テニスプレイヤー向けのラケット選び。

ネットや口コミで出てくる「おすすめラケット」というのは、基本的には男性向けのものが大半です。そのため、男性での初心者向けラケットでも女性が使うと身体的に厳しい場合があります。

非力な女性だからこそ、男性のボールにも負けないようなラケットを使っていきたいです。そこで今回の記事では、それと合わせてデザイン面にもこだわったラケットを紹介していきます。男子テニスと女子テニスではプレースタイル自体が違うので、そちらにも注目していきましょう。

女子テニス界を渡り歩くための、抑えておきたい心構え

男子テニスと女子テニスでは勝つためのプレースタイルが全く違ってきます。

まず、サーブやボレーでポイントを決めるのは身長やフィジカル面の問題で、非常に難しいです。そのため、ストロークが主体な試合展開になります。

次に、男性ほど回転量の多いスピンボールを打つ選手はほぼいないので、フラット系のショットが主体になります。クルム伊達公子選手もフラット系のライジングを多用した選手ですね。

最後に身長と瞬発力は男性には劣る部分なので、どうしても先に展開した方が有利になりがちです。打ったものがちとは言いませんが、多少無理をしても先行して相手を左右に振るスタイルが強いです。

特に、アマチュアレベルではそれは顕著で、プロ選手でも細かいコントロールよりもパワーを重視したラケットを使う選手が非常に多いです。

パワーに劣る女性が選びたいポイント

アマチュア、プロの両方で共通するのが、女性プレイヤーはパワーのあるラケットを使用して補っていくことが重要です。

ラケットのパワーに影響してくる要素は、

  • フレームの厚さ
  • ラケットの重さ
  • 面の大きさ

この3点になってきます。

まず、フレームの厚さはラケットパワーに最も関係している要素で、24mmを平均としてそれより大きければ大きいほどパワーがあります。

ラケットの重さはボールに打ち負けないためにも出来るだけ重い方が良いですね。ただ、ラケットの重さは使用者のパワーに大きく左右されるので、自分が扱える程度の重さのものを使用しましょう。

目安としては300g程度が平均になります。実際のスイングウェイトは異なるので、一概には言えませんがとりあえず300g程度の重さのラケットを試打して選びましょう

面の大きさについては、100インチ以上のものを使っていくのが良いです。先ほどあげたクルム伊達公子選手は105インチのものを使っています。ただし、あまり大きくしすぎると振りづらくなったり感覚が鈍くなったりするので上限は105インチ程度になります。

見た目にもオシャレにこだわりたい、ラケット選び

今度はデザイン面の話になりますが、最近のラケットはデザイン面にこだわったものが非常に増えてきています。

女性向けのラケットは、ピンク、水色、赤色、白色、この辺りの色を組み合わせてデザインされているラケットが多いです。男性と女性でデザインの形状違ったりはないのですが、これらの色を使っているラケットは女性が使用することを念頭に入れたラケットなので使いやすいことが多いです。

バリエーションの豊かなメーカーとしておすすめすると、ウィルソン、ヨネックス、この2つは色々なデザインのものがあります。もちろんそれ以外のメーカーも良いものがあるので、色々と探してみると良いですね。

女性向けにオススメなラケット

クラッシュ「CLASH」

ウィルソンから出た最新モデルのラケットで、非常にパワーがあります。デザインとしてはグレーとオレンジを組み合わせたスタイリッシュなタイプなので、可愛いラケットというよりはちょっとカッコイイ部類にはなるかと思います。しかしながら、ラケット性能に加えて、オレンジのアクセントがスタイリッシュな、女性にもお勧めできるデザインとなっております。

「ウィルソンの革命」というキャッチコピーのラケットで、打感も柔らかく体にも優しいラケットなので非常におすすめです。

ピュアドライブ

男性にもおすすめなラケットですが、ピュアドライブは女性にも合う方は多いです。

ラケット業界に革命を起こしたラケットで、何もしなくてもスピンがかかる魔法のようなラケットと言われていました。面に当てさえすれば返せると噂になったぐらい安定感とパワーに優れたラケットですね。

最新のモデルでは水色を基調としたデザインで女性が使用しても問題のないラケットかと思います。

見えないところでライバルに差をつける、内緒のラケットカスタマイズ

パワーのない女性は、スイングを速くしようと軽いラケットを使いたくなりますが、それよりも「重いラケットで相手のパワーを利用する」スタイルの方が楽で強いです。

そのために、ラケットの2時と11時部分にリードテープをつけるというカスタマイズは非常におすすめです。

簡単にラケットのスイングウェイトを調整できるので、女性プロでもよくやっているカスタマイズになります。

まとめ

女性プレイヤーは男性よりもラケットの性能が大事になってきます。

  • 自分の身体能力で扱えるか
  • 好きなデザインかどうか
  • 勝つためのラケットかどうか

色々なことを考慮した最善のラケットを選んできましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!