武井壮さんから学ぶマインドの育て方 「大人の学校」

武井壮さんの「大人の学校」動画をご紹介します。

ジュニア教育について武井さんは

「思った通りに動く体の使い方を教えること」

「自分がやっているスポーツの価値を教えること」

(動画より引用)

というように、具体的に解説しています。テニスを今までがむしゃらにやってきた方も、これからテニスというスポーツをはじめる方も、 是非このことに注目して取り組んで頂ければと思います。

体の使い方を意識する

私はテニスのフォームが決して良いとは思っていませんが、出来るだけ体の多くの部分を意識してはいます。 それでも実際に意識していることとやっていることはかなりのズレがあります。試しに自分自身のビデオを撮ってみてみるとあまりの違いにショックを受けると思います。 このあたりに上達のヒントがあることは間違いありません。練習は、この意識のズレをいかに縮めていく作業かなと思います。 運動不足解消の楽しいテニスを求めるのならば何も考えないで気持ちよく打てばいいと思います。 しかし、本当に上達を望むのであれば自分自身の体の使い方を認識し、一球一球から様々なデータを得ていかなければなりません。

夢は叶う

体の使い方の話から夢は叶うという話に移りますが、どんなに小さな希望も、そこにフォーカスすることで一つ一つ叶えていく事が出来ると思えます。 今日出来なかったテニスの技術は、1カ月後には出来るようになっている。振り返ってみれば、悩んでいたことさえも忘れている。 成長を噛みしめて実感するには、テニスノートをつけたり、成長を記録していく事も大事かな、と思います。 とても共感できる価値のお話。

「大人になっても夢は叶う」 ということを 子供に見せてあげられる大人になること それが、大人の育て方

武井壮さんのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA