西表島アドベンチャーツアーで日頃のストレスを発散 海歩人と行く地球探検

都会を離れ大自然を満喫するために、今回は西表島のアドベンチャーツアーへと参加してきました。 西表島にある数あるツアー会社の中から選んだのは、海歩人(うみあっちゃー)さんのツアーです。 ガイドブックには決して載らないツアー会社ですが、西表島で最初に洞窟探検コースなどを開拓している、プロの探検家であると確信したからです。

島歩きのプロと行く

今回ガイドの中川さんはレスキュー3 ( SRT1 TRR-T ) 国際基準認定を取得したプロのガイドさんです。ガイドに懸ける情熱は、その知識の深さと参加者への徹底した安全管理の姿勢からも感じとることが出来ます。 今回私が挑戦したのは「A-0コース」の入門編。

ステージ1 マングローブカヌー

この日は2週間に2~3日というカヌーには最適な満潮のタイミングとのこと。 最初は湾の小島を一周し、マングローブの林を抜けて河を遡ります。久しぶりのカヌーでしたので、最初は漕ぐのもぎこちなかったですが、沖合に出るとだんだん慣れてきました。 目の前に広がる海が、逸る気持ちを落ち着かせてくれます。 そしていよいよ今日の特別コース。マングローブの林を抜けるチャレンジです。 最初からほとんど引っかからずに突破できた人はほとんど居ないとの事でしたので、頑張って行こうと思いましたが、見事に引っかかりまくりでした。 難なく狭いマングローブの林をスイスイと抜けてしまう中川さんはさすがに上手いなあ。 幾度となく引っかかりながらも何とか抜けることが出来、広い場所へ抜けてほっと一息。 ここからは河を遡り、マングローブの景色を楽しみます。 河の両端で森の性質が違うこと。なぜ生態系が違うのか、どうして森が壊されてしまうのか、その自然のメカニズムと本当の生きている森とはどういうものなのか、それを伝えてくれました。 ただ単に、マングローブすごーい、と思うのではなく、生物学的根拠から教えてくれるガイドです。 余談ですが、東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」では、実はちゃんと川の両サイドで植生が異なり、自然のメカニズムをちゃんと再現しているそうな。普通は気付かないところだが、プロの中川さんもその徹底したこだわりにはとても感心したそうです。ディズニーランドでは本当に学者さんとかが関わって作りこんでいるでしょう。 そんな話をしながらカヌーは終わり、少し移動して食事休憩です。 この日は天候にも恵まれ、景色もとても綺麗でした。 アウトドアで食べる八重山そばはまた格別なお味です。 夏のベストシーズンだったら飛び込みたいほどに気持ちよさそうな景色です。

ステージ2 リバートレッキング

装備を整えて次のステージでは沢を歩いて登ります。 A-0コースは初心者にも優しいコースですので、亜熱帯のジャングルを安全に満喫できます。 途中、大変危険な毒を持つ植物の脇をすり抜け、ゴールの滝を目指します。 沢を登っていくと、様相が一変することが分かります。海のものと山のものが交わるところがあるのですね。 生態系はこうしたバランスの上に成り立ち、どちらかが過剰だと、毒を持った植物が生えるそうな。 人も同じように、自然と文明のバランスが取れていない環境にいれば病気になってしまうのも頷けます。 大自然が生み出す、四角と丸の造形や、石は生きているという事などを学びました。沢登りをしていると、上流へいくにつれて石の大きさが大きくなり、また、傾斜もだんだんときつくなることが実感できます。 自然の成り立ちを全身で感じられるのがトレッキングですね。 そして目的地である最初の滝へと到着しました。 名前も無い、ガイドブックには決して載ることのないスポットです。 幾重にも重なった層の壁と流れ落ちる滝にしばし癒され、自然の時間に身を委ねていきます。 リバートレッキングの上級コースはさらにこの滝を登り、2段階上まで目指すようです。 今回はここで引き返します。

ステージ3 洞窟探検

車に戻り、洞窟探検用の装備を整えます。そしていよいよ西表の秘境、地下洞窟へと挑戦します。 洞窟の周囲は、非常に柔らかい層で出来ており、道を誤ると大地に飲み込まれる危険が伴います。きちんとした知識のあるガイドの先導のもと、洞窟へとやってきました。 洞窟の中では「生きた鍾乳石」を観察することができ、光を蓄える不思議な現象も体験できました。 地球上に残されたフロンティアは地下世界と深海にしか残されていません。人類がまだ未踏の世界は地下深くに残されています。 大地の作り出す自然の時の流れは果てしなく、森や川などとは比べ物にならないくらい長い年月をかけて成長します。 そして今も実際に生きて成長を続ける鍾乳石を間近で見ることもでき、とても貴重な体験をしました。 最後は狭いトンネル出口を、泥んこになりながら突破。 無事に地上へと戻ってこられました。

探検を終えて

西表島の大自然を満喫するには地元のガイドさんが欠かせません。今回はかなりいろいろと調べ、海歩人さんへ辿り着きました。 国際ライセンスを所有し、一人で会社を立ち上げ、新しいツアー開拓を行っている本物のプロです。ガイドの知識も経験も圧倒的で安心してお任せできると感じられました。 今回はそれぞれのいいとこどり入門編ツアーでしたので、次回は本格的なコースへと挑戦してみたいと強く感じました。 帰りがけ、車内に貼ってあったステッカーが気になり聞いてみました。

「地球探検社」

地球上のどこへでも連れて行ってくれるらしいです。 またひとつ、わくわくするような夢が増えました。 リアルな地球を必ず探検出来るよう頑張りたいと思います。 次回は西表島に滞在したいと思いますので、また是非本格ツアーへ参加させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA