水戸と北海道を結ぶ、三井商船フェリーさんふらわあ。たまにはのんびり船旅もいいもんだよ。

水戸(大洗)と北海道の苫小牧を結ぶ三井商船フェリーです。関東地域から北海道に行くルートの一つですね。車での移動や団体さんなど、輸送規模の大きい移動手段ですね。 商船三井フェリー

WEBサイト

PR動画

水戸駅から大洗港へのアクセス

水戸駅からはバスで行くのが乗り換えもなく、断然らくちんです。

水戸駅発 17:24/18:09/21:35

所要時間 約30分 運賃 610円

※出発時刻はダイヤの改正もあるので、必ず公式サイトで確認してください。

参考 出発時刻商船三井フェリー

フェリー出航時間

夕方便 大洗港出発時刻 19:45 苫小牧港到着時刻 翌13:30

深夜便 大洗港出発時刻 01:45 苫小牧港到着時刻 19:45

夕方便の出発時刻が19:45からとなり、ゆとりのある出発時間へとなりました。到着時刻は変わりません。

船旅もたまにはいいもんだよ

北海道新幹線が開通し、東京から札幌まで7~8時間で行けるようになりました。

飛行機だと2時間程度。

でもさ、早い事もいいけど、たまにはのんびりと時間をかけて旅することも大事だよ。波に揺られて感覚がふわふわしたり、夜明けの朝日が最高に綺麗に眺められるし、結構な確率でイルカの群れに遭遇できるし。電車の車窓のような雑多な情報も入ってこない。心が波に洗われる感覚。なによりも風を感じにデッキに行ける。

飛行機も気分がいいけど、あっという間。

目まぐるしい現代人には船旅で落ち着きを取り戻すのもいい薬になるよ。

そして車でのんびり北海道の大自然をめぐる。すごく癒されるんですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!