観戦を楽しむ、究極のテニス遊びを体験してみよう。

昔から馴染みのあるスポーツの一つであるテニス。 アニメ「エースを狙え!から、テニスゲーム、元祖ファミコンでもテニスが登場するや否や、完売した店が多かったのではないでしょうか。 郊外の宿泊施設にも必ずと設置してあると言って良いと言えるのが、テニスコート。 家族でテニスを楽しんだり、また、ここからテニスに興味を覚える人が、本格的に習い始めたりなど、テニスと娯楽は切っても切れない関係であるともいえます。

観戦を楽しむ究極のテニス遊び、もうご存知でしょうか?

時代はオンラインでスポーツを楽しむ!
それはスポーツブックというオンラインサイトで、世界のスポーツにベットできるというものです。 もちろんテニスのジャンルも。ATPやWTAツアー、ウィンブルドン、全仏オープン戦までオンライン上で見学できるブックメーカーもあります。 オンラインゲーム感覚でベットできてしまうことから、テニスという分野を追求した最高の娯楽であるともいえます。

もちろんベットするということは、少しばかりの入金や配当金を手にすることもあります。テニスのベットにはセットごとに賭けられるようになっていたり、テニス競技を楽しむ他、賭け方まで楽しめるのがスポーツブックの特徴であるといえます。日本語で簡単に参加できるとして知られている10Bet Japan(ベットジャパン)では、トーナメントの勝者へ賭けることもできるので、テニス通の私たちにとっては、とても面白い参加の仕方ではないでしょうか?

日本語でサイトが出来ているので、参加するのは難しくなく、モバイル端末で楽しむこともできます。旅先でも、自宅でも、友人宅でも、どこからでも参加することが可能です。10Bet Japan(ベットジャパン)では、日本円での入金やビットコインでの入金もできるようになっていて、簡単にサイトに参加することができます。

パートナーシップも盛んです

全仏オープンの日程が2021年5月末から6月上旬へと決定し、ウィンブルドンはその後の、6月末から7月上旬となっている中、延長や中止が報道されている2021年の数々の大会ですが、企業によるパートナーシップにおいては盛んなようです。

ユニクロからロジャー・フェデラー選手のRFキャップが販売され始め、日東電工がATPとのパートナーシップを2025年まで延長するなど、心温まるお知らせも。 休止説も多いこの時期、業界内は色々とまだまだ進行中なようです。 スポーツブックを利用することで、この時代に究極にテニスを堪能できているのは貴方かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!